読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nanikaのでこぼこ雑記帳

何気ない日常のことから、音楽や芝居、持病の躁うつのことまでぽこぽこと。

混合状態?

どうも、木村ナニカです。

 

さっきまで、帝劇で『天使にラブ・ソングを』観てました。

 

いまは東京駅まで来て、電車でお家へ帰るところです。

 

観劇の感想はひとまず置いておいて、

観劇中に私を襲った出来事について書いていきます。

襲ったっていうか、自らそうなったっていうか、

うまく言えないんですけど、まぁ書きます。

 

1幕のシスター達の音痴が矯正されて、

いい感じに歌いあげていく場面。

高校時代に歌ったミサ曲が思い出されました。そして、舞台でこんなに歌えたら、踊れたら、演技ができたら、どんなにかいいだろうかと。

就職して、3年くらい働いたら、舞芸とか、ミュージカル学院とか、どっかちゃんと養成所行って、時期が遅いのは重々承知の上だけど、また役者目指そうかなと。

いや、でもその前に就職できる保証なんて…。

 

と、まぁ色々な考えが頭を巡りまして、気がついた時には泣いていました。

 

こんなに楽しいミュージカルを観たのは 、まだまだ砂利餓鬼だったあの頃に、某2.5次元ミュージカルを見た以来で、今日本当に、ミュージカルってこんなに楽しいのか!と思ったのは事実です。

 

でも、いろいろな邪念が邪魔をして、

純粋に楽しめたかと言われたらまた別の話だな、と。

 

そして、2幕。

最初こそ、周りの観客と同じように普通に観劇していたけれど、

歌の盛り上がる場面では、号泣に次ぐ号泣。

理由はやはり、就職、躁うつの邪念。邪念、邪念、邪念。

 

で、まぁ結果的に考えたことは、

今はまだ、私は働ける状態にないな、ということ。

 

ミュージカルに限らず、ライブで行われる色々なことって、パフォーマーのエネルギーはもちろん、見る側のエネルギーも合わさって、きっと、最高のものになるわけで、その場でそのエネルギーの影響を受けない人はまぁいないと思うのです。

そこまではいい。

でも、なんていうか、今、ほとんど躁状態というか混合状態にある自分は過剰にエネルギーを受け取ってしまって、どうにもならなくなる。

今日はそれが涙という形にあらわれたわけで…。

で、こんな状態じゃ仕事なんてできないし、

むしろやっちゃいけないと思うに至りました。

 

実は、あさって、一社面接の予定なのだけど、明日、朝イチで電話して、謝り倒して、面接辞退しようと思います。

バイトは就職のこともあり、5月末で退職する予定だったので、いろいろな意味でラッキーということで、5月中はうまくやれるようにして、と。

 

6月からのことはわからないけど、最善は、入院することかもしれません。

 

とりあえず今日は家に帰ったら、母に、通帳とカード類を預けて、

ちゃんと話をしようと思います。

 

最後にひとつ。

ミュージカル天使にラブ・ソングを

は、最高に楽しかったです。

本当に、ミュージカルってこんなに楽しいものだったのかと驚いています。

ステマじゃないけど、

皆様、ぜひ、帝劇へ!

 

Nanika Kimura